岡山県議会議員さこ信五のホームページです。





さこ信五事務所
〒710-0062
岡山県倉敷市浜町2-1-4
TEL:086-425-5588
FAX:086-427-5123
お問合せはこちら
※メールソフトが自動起動します。

さこ信五選挙事務所
〒710-0005
岡山県倉敷市西岡1144-1
TEL:086-425-5588
FAX:086-427-5123
お問合せはこちら
※メールソフトが自動起動します。

児島地区佐古信五後援会
せとうち婦人部

〒711-0913
岡山県倉敷市児島味野1-7-8
TEL:086-473-8668
FAX:086-473-8668



地方分権が進み、議会は地方での立法機関へと大きく変化しました。その仕事の中心は、政策や予算の決定、行政機関の監視、政策の提案と言われています。しかし、議員定数も多く、機能的とは言えません。住民に対する説明責任をしっかり果たすことのできる議会の実現と、県職員の本当の意味で、住民の生活改善・福祉向上に役立つ行政を実現します。

〈1-1〉地方分権に伴い、国、県、市町村の役割分担をはっきりさせます。
〈1-2〉住民密接のサービスを市町村へ移譲し、岡山県職員の人員を減らして、スリムな県政をつくります。


〈2〉行政委員会や外郭団体等の定数、仕事の内容を再調査・検討して、無駄のない行政をつくります。

〈3〉議員定数56人を10名削減して、46人以下にします。
1.国会議員も、全国の県会議員の定数も改革が行なわれています。
2.県下、78市町村が平成の大合併で、現在27市町村になっています。それに伴い市町村の議員も削減しています。県会議員のみが定数を削減しないのは、許されません。
3.岡山県の財政危機を招いた原因の一旦は、議員にもあります。
4.岡山市が政令都市に移行し、岡山市選出の県会議員の役割が減少しています。
5. 県下の市議会議長会から、削減の要請がきています。
6. 岡山市の連合町内会から、削減の要請がきています。

さらに、
・議員報酬の20%カット!
・海外出張の廃止!
・県外出張を半分に!
・政務調査費を半減!
・議会のあらゆる事業の全面的見直し!
・年間議会経費5億円の削減を目指す!




「肝に銘じて」佐古を含めた、全議員の、議会の中、地元選挙区での、「活動」「言行」に責任を持ち、議員の「資質の向上」と「能力の向上」を図ります。






Copyright(C) Shingo Sako. ALL Right Reserved.
[さこ信五事務所]倉敷市浜町2-1-4 TEL:086-425-5588 FAX:086-427-5123